Categorized under: 未分類

結婚式が続くとしんどい。カードローンで面目を保つ。

私は今年で26歳になり、周囲が結婚ラッシュとなる年齢です。ちょうど就職した当時にお付き合いを始めた男女が結婚を決意する時期に当たるようで、社会人の給料的にも何とか余裕が出始める時期だと言うこともできます。
しかし、とは言っても連続して結婚式があるとそのためのご祝儀を支払い続けるのがしんどいのもまた事実です。三万円は社会人三年目や四年目の給料から見ると決して小さくない額の出費です。それが何ヵ月に一回と言うペースならまだしも、毎月続いたり、学生時代や社会人の友人を含めると同じ月の中で連続して結婚式があったりするので、その月はかなり生活が厳しいことになります。
下手に支払いがしんどいからといって出席を断ると言うのも忍びない話ですので、結局自分の生活費を切り詰めるしかないのですが、それにだって限界はあります。
そこで活用したいなと言うのがカードローンです。社会人ですからさすがに数枚のクレジットカードは持っていますし、クレジットカードさえあれば簡単に即日融資のカードローンを作ることができます。
もちろん中身は借金そのものですので、あまりやっていて気持ちいいことではないでしょうが、まさに背に腹は代えられないと言う状況なのです。